キャッシング 審査時間

キャッシング 審査時間

キャッシングの審査時間はどれくらいなの?時短キャッシングまとめ!

投稿日:

キャッシングの審査ってどのくらい時間かかるの?

キャッシングに申し込みをして、審査をされている時間ってなんだか落ち着かないですよね。キャッシングの審査時間は短いに越したことはない!という感じです。

このサイトでは、そんなキャッシングの審査時間について徹底解説!ベールに包まれているキャッシング審査時間について、少しでも多くの情報を持っておけば、心のゆとりが持てるかもしれません。

是非参考にしてみてください!


Contents

キャッシングの審査時間、まずは知りたい、会社によって違うの?

キャッシングの審査時間は、どこの会社も同じくらいなのでしょうか?どこの会社も同じなのであれば、何も気にせず申し込みをすればいいのですが。。

いえいえ、キャッシングの審査時間はどこも同じではありません。

キャッシングの審査時間が短いのは、どこのキャッシング会社なのか?キャッシング会社別に審査時間がどれくらいかかるのか見ていきましょう!

キャッシング審査時間、消費者金融系カードローンではどれくらい?

キャッシング審査時間の最短グループはやはり、消費者金融系キャッシングです。なんと最短30分!簡易審査なら最短3秒と笑っちゃうぐらい早いんです!

アコム、プロミス、SMBCモビットなどの消費者金融系キャッシングは、長年培ったノウハウとキャッシングする人の立場に立ったサービスでキャッシング業界をリードしていると言えるでしょう。

キャッシングをする人は、早く借りたいと思っている人がとても多いということを、消費者金融は知っています。キャッシングをする人のニーズに応えるために、消費者金融系のキャッシング会社は、できる限り審査時間を短くするという努力をしています。

ですから、キャッシング業界で審査時間が最も短いのは、アコム、プロミス、SMBCモビットなどの消費者金融系キャッシングということになります!

注意お申込者の状況によって審査の時間は均一でなく、30分以上かかることもあります。

キャッシング審査時間、銀行系カードローンではどれくらい?

キャッシング審査時間、銀行系カードローンではどれくらいなのでしょうか?

実は、銀行系キャッシングはキャッシング業界の中で1番審査に時間がかかる傾向にあります。

銀行系キャッシングの審査時間は、早くても翌営業日、最大で1週間程度かかる可能性もあります。銀行系キャッシングは比較的金利が安いのが魅力ですが、審査にこれだけ時間がかかってしまうのは、大きなマイナスポイントと言えるかもしれません。

キャッシング審査時間、信販系カードではどれくらい?

キャッシング審査時間において、信販系カードではどれくらいの時間がかかるのでしょうか。

信販系のキャッシングは、多くの場合クレジットカードの付帯サービスとして付いています。そのため、信販系のキャッシングの審査時間はクレジットカードの審査時間と同じということになります。

会社により多少の違いはありますが、翌営業日から1週間程度の審査時間が必要となります。信販系キャッシングも短い審査時間という視点から考えれば、消費者金融には遠く及ばないと言えるでしょう。

キャッシングの審査には時間が必要!その理由とは?

キャッシング 審査時間かかる

審査時間の長短はありますが、そもそもキャッシングの審査には時間が必要なのです。では、キャッシング審査に時間が必要な理由とはなんでしょうか?

キャッシングとは、文字通りお金を貸すことで、返してもらわなければ、その額全額が損失となります。お金は一度渡してしまうと簡単には元に戻せません。

キャッシング会社は、申し込みをした人が、きちんとお金を返してくれる人かどうか、審査する時点が最後のとりでとなるわけです。ですから、キャッシング会社は審査に時間をかけて、慎重に審査をしたいというのが本音なのですね。

銀行のキャッシング審査は時間がかかりすぎ!?時間がかかる理由とは?

キャッシングの審査時間がとても長い銀行、なぜそんなにかかるの?と思う人もいるかもしれません。実は、銀行のキャッシング審査の時間が長い理由は、他のキャッシング会社とは違う特別な理由があります。

また、その他にも銀行という本業に起因する理由もあるようです。詳しく見ていきましょう!

銀行のキャッシング審査に時間がかかる最大の理由

銀行のキャッシングの審査に時間がかかる最大の理由、他のキャッシング会社とは違う特別な理由とは何なのでしょうか?

それは、キャッシングの申し込みを行った人に対して、警察庁のデータベースで情報を照会して、反社会的勢力の関係者でないかのチェックを行っているからなのです。これは、法律で決められているわけではないのですが、全国銀行協会が自主的に定め、銀行カードローンに対して行っているルールなのです。

このルールにより、銀行系キャッシングの審査時間は大幅に長くなってしまいました。

どれだけ早くても、キャッシング申し込み日の翌営業日にしか審査結果が出ず、遅い場合は、審査結果が出るのに1週間程度かかることがあります。これは、警察庁のデータベースからの回答に時間がかかるということが理由なのです。

銀行のキャッシングは「銀行口座開設」の日数もプラスされる?

キャッシングを行う銀行は、本業が銀行というのは、言わずと知れたことですね。そのため、自分の銀行に口座を作ってもらって、お金のやり取りもしてもらえれば一石二鳥というわけです。

銀行のキャッシングには口座開設が条件になっている場合があります。

キャッシングに口座開設が条件になっていると、キャッシングの申し込みを行った銀行に口座を持っていればいいのですが、持っていなかった場合、口座開設の時間も余分にかかることになってしまいます。

間接的ではありますが、このことも銀行キャッシングの審査に時間がかかる理由の1つとなる場合があります。

キャッシングカードの発行にも時間がかかる

キャッシングカードの発行においても銀行は、消費者金融のように即日発行というわけにはなかなかいきません。これは、銀行という組織はとても大きく、そして平たく言うと、お堅い組織ということが原因となっています。

キャッシングの審査が終わって、カードを発行する段階になっても、様々な決裁を経てカードを発行するため時間がかかってしまうのです。

キャッシング機能は付属的でも信販系カードの審査時間がかかる理由とは?

信販系キャッシングは、クレジットカードに付帯するものが多いというお話をしましたが、クレジットカードを申し込む人とは、どのような人が多いのでしょうか?

キャッシングを目的にクレジットカードに申し込みをする人は少ないという印象や、カードを早く手にしたいという人が比較的少ない印象ですよね。

申し込む人があまり急いでいないということも、クレジットカードの審査時間が長い理由の1つと言えるでしょう。したがって付帯するキャッシングの審査も時間がかかるということになってしまいますね。

キャッシング審査時間の限界に挑戦!消費者金融系カードローンの審査時間が短いのはなぜ?

キャッシングの審査時間、銀行系や信販系がなぜそんなに時間がかかるのか、というお話をしてきました。早くても翌営業日、長ければ1週間かかる場合もあります。

一方で消費者金融のキャッシング審査時間は、最短30分。消費者金融のキャッシングの方が圧倒的に審査時間が早いんです。

ここまで違いがあるのには理由があるのです!

消費者金融の審査が早い理由は2つあって、

審査が早い理由

  1. コンピュータを使用したスコアリングシステムです。

    これは、統計学を利用したシステムで、過去の利用者のデータに申し込み者のデータを照合し、申し込みをした人の返済能力を判断するというものです。これを処理速度の非常に速いコンピュータを用いて解析するため、正確かつスピーディーに審査結果を出すことができるのです。

  2. 社内手続き処理の早さです。キャッシングをする人が最も求めているものの1つである、短い審査時間に出来る限り応えようという姿勢から、審査結果が出てからも迅速な社内処理が行われ、カード発行にも時間がかからないということなのです。

これらのことが、消費者金融のキャッシング審査時間を大幅に縮めることを実現しているのです!

キャッシング審査時間を短くしたい!時は金なり、時短キャッシングのコツ

キャッシング 今すぐ

キャッシングの審査時間を短くしたい!と思っている人は多いと思います。

キャッシングの審査時間は、最速の消費者金融で、最短30分審査というものがありますが、最短というのがポイントですよね?

最短ということは、もっと時間がかかかることもある、ということになりますよね。では、キャッシングの審査時間は、どのような時に長くかかるのか、また、そのような場合の対策はあるのか、というところについても見ていきましょう!

キャッシング審査時間短縮ポイント1:必要書類は事前に準備!

キャッシング審査時間が長くなってしまう原因の一つに、本人確認書類や申し込み時の申請事項に不備がある、ということがあります。また、必要書類が申し込み時点でそろっておらず、申し込み手続きの最中に再度用意をする、ということになれば、キャッシングの審査時間が長くなってしまいますよね。

キャッシングの審査時間を短くするために、必要書類は事前に把握して、きちんと揃えてから申し込みを行うようにしましょう!

キャッシング審査で必ず必要な書類は、写真付きの本人確認書類、免許証かパスポートがあれば、それ1点で本人確認書類として申請することができます。どちらも持っていない場合は健康保険証でも可能ですが、住所を証明するために、公共料金の領収書や納税証明書などが追加で必要になります。

キャッシング 本人確認書類

消費者金融のキャッシング審査では、基本的に本人確認書類があれば申し込みは可能です。

銀行のキャッシング審査や消費者金融でも借入希望金額が1件で50万円、他社と合わせて100万円を超える場合は、収入証明が必要になる場合があります。

キャッシング審査に時間をかけないために、必要書類を把握して、事前にきちんと準備をしてキャッシング審査に申し込むようにしましょう!

キャッシング審査時間短縮ポイント2:申し込み曜日と時間に注意!

キャッシング審査に時間がかかってしまう原因の一つに在籍確認ができないということがあります。

例えば、土日が自分の勤務先が休みで、誰も電話に出ないなどの理由がこれにあたります。また、平日でも夕方から夜間にかけて申し込みをすると、キャッシング会社が勤務先に在籍確認をするころには、勤務先に誰もいない状態で、在籍確認ができないという可能性があります。

キャッシングの審査時間を短くするためには、申し込みをする曜日や時間も考えて申し込みをするようにしましょう!

キャッシング審査時間短縮ポイント3:振込融資とカード発行どちらを選ぶ?

キャッシングの審査時間をできる限り短くするための注意点をお話していますが、キャッシングとは、お金が自分の手に乗るまでがキャッシングですよね?ということは、キャッシング審査に通過しても、お金を受け取るのが遅くなってしまっては、時間を短縮したことにはなりません。

キャッシングで、お金を受け取る方法として皆さんが利用するのは、銀行振り込み、もしくはキャッシングカードを使ってATMでお金を引き出すかのどちらかではないでしょうか?

銀行振り込みの場合は、銀行が営業している時間にキャッシング会社に振り込みをしてもらわなければいけません。また、ATMでお金を引き出す場合はキャッシングカードが必要になります。

キャッシング審査時間を短縮できるのは、銀行振り込みとカード発行、どちらでしょうか?

答えは、どちらも審査にかかる時間は変わらないのですが、お金を受け取るまでの時間が変わってきます。

キャッシングに申し込みを行った日が平日だったと仮定すると、キャッシングに申し込みを行った時間が重要になってきます。

午前9時にキャッシングの申し込みを行った場合は、審査が問題なく進めば、銀行の営業時間内に間に合うので、銀行振り込みが早くなります。

これが、午後2時にキャッシングの申し込みを行った場合であれば、審査中に銀行の営業が終了してしまい、振込がその日間に合わなくなる可能性があります。

メモ2019年現在では24時間口座振込対応の消費者金融も増えてきましたので、銀行の営業時間を気にする必要が無くなってきました。

申し込みが午後2時の場合は、カード発行にすることでその日のうちに、お金を手にのせることができる可能性が出てきます。

消費者金融系のキャッシング会社の場合、多くは店頭か無人契約機でカード発行ができます。無人契約機は、21時ごろまで営業している場合が多いので、キャッシングの申し込みが多少遅くなっても、その日のうちにキャッシングできる可能性があるということになります。

このように、キャッシングに申し込む曜日や時間によって、銀行振り込みかカード発行かを選ぶということが、キャッシング審査時間短縮につながると言えますね!

キャッシングの審査時間が短い!厳選スピードキャッシング

キャッシング審査時間が短いキャッシング会社って具体的にどこなのでしょうか?

キャッシング審査時間を縮めるためには、あらかじめ審査時間が短いキャッシング会社を把握しておくことはとても大切です。

勝負は戦いの前が重要という言葉もありますが、しっかりと申し込みをするキャッシング会社を選んで申し込むようにしましょう!

キャッシング審査時間極短!消費者金融系キャッシングで即日融資も可能!

キャッシング業界において、消費者金融系キャッシングの審査にかかる時間は、銀行系や信販系に比べ非常に短くなっています。ですから、消費者金融系のキャッシング会社を選べばいいというのはわかりますが、具体的にどこの会社を選べばいいのでしょうか。

会社の規模も、中小のところから大手と呼ばれる資金量も豊富なところ、営業年数も短いところから数十年というところまで様々です。

そんな中でどこを選べばいいのか迷ってしまいますよね?キャッシング審査時間の短い、信頼できるキャッシング会社のポイントとは?

営業年数が長くノウハウの蓄積が豊富な会社、資金量が多く意思決定の早い会社というところでしょう。そして、大切なのは、キャッシングをする人の立場に立って、そのニーズに応えるという体制で取り組んでいる会社というところです。

これらを満たす優良安心キャッシング会社はこちらです!

優良安心キャッシング会社1:プロミス

キャッシング審査時間短縮を考えるなら、プロミスは最適なキャッシング会社の1つと言えるでしょう!キャッシング審査時間は最短30分、融資まででも最短1時間という早さです。

プロミスはスマホアプリを導入するなど、進化するキャッシングを追求し、常に利用者の立場に立ったサービスを考えているキャッシング会社です。

キャッシング審査に通過した後のお金の受け取り方法は、銀行振り込みとキャッシングカードでの引き出し、アプリを使ってコンビニでの引き出しの3通り。キャッシング審査通過が遅い時間になっても安心ですね!

まさに、キャッシング審査時間短縮にふさわしいキャッシング会社と言えるでしょう!

優良安心キャッシング会社2:アコム

キャッシングの審査時間を短縮したい!という場合に、アコムは強い味方になってくれます!

アコムのキャッシング審査時間の早さには定評があり、消費者金融キャッシング、利用者数ナンバーワンのキャッシング会社です。

アコムは業界初の自動契約機、むじんくんを設置したことでも知られ、常に利用者の立場に立ったサービスが、ナンバーワン人気の理由と言われています。

キャッシング審査に通過したのち、お金の受け取りは、銀行振り込みでOK!時間的に銀行振り込みが間に合わない場合は、キャッシングカードを発行してむじんくんで受け取り、その場でキャッシング!この一連のスピーディな流れは、キャッシング審査時間短縮を望む人にはピッタリだと言えるでしょう!

優良安心キャッシング会社3:SMBCモビット

キャッシング審査に時間をかけたくない!という利用者の声に率直に応えてくれるキャッシング、SMBCモビット!簡易審査なら最短10秒という驚異的なスピードです。

キャッシング申し込み後の審査には、最短ルートというサービスがあり、ネットで申し込みをした後に、完了画面に表示されるIDを電話でオペレーターに伝えると、すぐに審査が開始されるというものです。

このように、利用者の要望に応えるべく、こだわりのサービスを提供しているSMBCモビットは、キャッシング審査時間短縮にピッタリのキャッシングと言えるでしょう!

キャッシング審査時間は短い方がいい!なる早で済ませよう!まとめ

キャッシング審査時間を短くするための対策や、注意点についてお話してきましたがいかがだったでしょうか?

キャッシング審査時間は短い方がいい!誰もが思うことですよね!キャッシング審査を早く通過して、早くお金を受け取るというためにも、キャッシング審査時間を短くするということは大切です。

また、キャッシング審査が行われている間、どうなるのかな?と考えている時間は、精神的にも負担になると思います。ですから、キャッシング審査時間をできるだけ短くするために、今回お話した内容を是非参考にしていただき、なる早でキャッシング審査を通過しましょう!

\即日融資も可能/ ユーザーおすすめランキング

プロミス

カードレス+時間のない

◎プロミスの基本情報

■実質年率4.5%~17.8%
■限度額500万円
■審査時間最短30分
■運営会社SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

WEB完結なら、全ての申込みがWEBで完結します。しかし、何かわからないことがあれば、電話でオペレーターが丁寧に対応してくれます。女性のオペレーターが対応してくれるプロミスレディースは、男性でも利用できる人気のサービスです。女性オペレーターのプロミスレディースをご希望の方はこちらです。プロミスレディースの詳細はこちら>>※男性の方もご利用いただけます。

\今すぐ借りたいならプロミス!30日間金利0円!/

アコム

◎アコムの基本情報

■実質年率3.0%~18.0%
■限度額800万円
■審査時間最短30分
■運営会社三菱UFJファイナンシャルグループ
アコム株式会社

\最短1時間で融資可能!30日間の金利0円!/

SMBCモビット

300x250 オリコンバナー

◎SMBCモビットの基本情報

■実質年率3.0%~18.0%
■限度額800万円
■審査時間10秒簡易審査
■運営会社SMBCグループ
株式会社SMBCモビット

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

-キャッシング 審査時間

Copyright© キャッシングを即日可能にするために必ず抑えておきたいポイント4選 , 2019 All Rights Reserved.